看護師転職求人年収 おすすめ非公開求人 ナースエンジェル高額求職サイト3社

看護師転職求人比較ランキング ハローワークより求人サイト

看護師さんの転職・就職のタイミングは、スキルアップや人間関係の悩みであったり、結婚や出産、夫の転勤などさまざまです。
 
結婚・出産・転勤は仕方のない退職・転職ですが、
スキルアップや人間関係や労働環境が自分に合わない場合は、
目標をもって転職することを考えましょう!

 

看護師の転職でまず考える必要があるのが、自分が何を求めて転職するのかということです。

 

 

スキルアップしたい
通勤に便利なところがいい
お給料が多いほうがいい
育児に都合がいいほうがいい
夜勤が少ないほうがいい

 

 
などなど、人によって重視する点は異なります。
 
希望はいくつかあることが普通なので、
その中でも、特にどれを自分は重視しているのかを明確にしておくと、転職は成功します。
自分がこだわっている部分を満たすことができるような職場なら、
転職してから後悔することも少ないはずです。

 

なぜ転職をするのか?その理由も改めて考えておきましょう。
 
人間関係や収入、職場環境などと転職理由も人によって異なるものです。
求人情報を見て自分の希望通りだと思って入ったところでも、
いざ働き始めると大きなギャップがある可能性もあるので、
転職エージェントに登録してミスマッチが起こらないようにしたいものです。
 
 
 
給料が高くなるからという理由で転職して、
実際に働き始めてから「何か違う」と感じるのは、
実は給料以外の部分を本当は重視していたともいえます。
 
楽しく長く働ける環境は、自分に合った診療科を見つけること!

 

看護師として、転職の際に自分は何を重視しているのか、次の職場には何を望むのか
この2つを明らかにさせてから、転職に臨みましょう。

 

 

転職活動をするならハローワークよりも求人サイトが有利です!

転職するときに通うのがハローワークですね。
職業安定所(職安)では公的な求人情報が載っていますが、あまりいい求人がないのも事実です。
 
というのも、雇い主は求人を募集するのにハローワークでは料金がかからないから。
通常の求人誌やサイトに求人を出す場合出稿料がかなりかかります。お金をかけてでもいい人材を得たいからです。
無料で求人を出しているということは、、あまり人材確保に積極的ではない雇い主かもしれません。
 
 
ですので、給与面や待遇面があまりいい条件じゃないものも多いので注意が必要です。
 

看護師の求人を探すなら、

情報が早いインターネットの看護師専用求人サイトがおすすめです。
また、ネットの口コミサイトでどこの病院が働きやすいかなど
チェックしてみるのもいいかもしれません。
 
ただし、ネットの口コミでは真実かどうか信憑性が低い場合もあるので、
参考程度にするのが良いでしょう。
 
たとえば失業保険をもらいながら給食する場合はハローワークに登録して、
求人を探すこともいいと思います。
ただ情報が少ないということもあるので、
それと同時にネットで求職サイトでも求人情報を集めておくといいと思います。
 
 
また、求人サイトの無料サービスとして、
転職のプロがサポートしてくれる非公開求人を持っている求人サイトもあります。
自分だけじゃ心細い方にはこのようなサービスを活用すると転職を成功することができると思います。
 

看護師求人サイト おすすめランキング♪

 

ナースではたらこ

 

非公開求人が多数ある日本最大級の求人サイトの「ナースではたらこ」。
人材会社で有名なディップの看護専門求人サイトです。
 
会員登録の入力が簡素化されているので、面倒な入力に時間がかかりません。
30秒程度で入力できる必要最低限の会員登録で、転職サポートを無料で受けることができます。
 
担当のアドバイザーは、希望に合った求人を紹介するだけでなく、
内定後の現在の職場で円満退社する方法や
転職後も職場環境についてのヒアリングもあり手厚いサポートが人気です。
 
転職が決まれば、半年後にお祝い金最大10万円がもらえます。
 
簡単に会員登録できるので、気軽に転職活動を始めるならここがおすすめです。
また、時間に余裕がある方は複数の求人サイトに登録して、
それぞれの良いところや求人の豊富さなどを比べて
より良い求人サービスを選ぶことをおすすめします。
 
無料会員登録はこちら↓
 

 

ナース人材バンク

 

ナース人材バンクでは、年間10万人以上がこの転職支援を受けて転職しています。
 
ナース人材バンクの特長は、
この経験豊富な実績に基づく手厚いサポート、地域特性を把握した担当コンサルタントによる病院との条件交渉、
マザーズ上場会社の運営で信頼と実績があります。
 
幅広い看護師としての仕事を数多く取扱い、
病院からクリニックだけではな訪問看護や介護施設、保健師の求人も充実しています。
求人サイト内では病院人気ランキングや病院の研修内容や条件面の詳細が見やすくまとめられています。
 
また他のサイトにはないコンサルタントに頼らずに
求人サイト内でよい案件があれば自分のみで応募することも可能です。
また電話でのサポートも受けられるのも魅力です。
 
会員登録は無料です↓

 

 

ナースフル
 
人材紹介会社大手のリクルートが運営している看護師専門無料転職サービスの
「ナースフル」。
 
リクルートと言えば、とらばーゆ、タウンワーク、リクナビ等が有名ですね。
年間100万人以上の転職サービスでサポートしている転職のプロ集団と言ってもいいほど質の高い求人と手厚いサポートが魅力です。
 
高給与や好条件の病院常勤求人が多く、キャリアアップのための転職や
給与アップ、人間関係が良好な職場環境など自分の希望する条件を提示することで、
より理想に近い求人情報を探してきてくれます。
 
働きながら転職を可能にする面接日調整をはじめ履歴書の効果的な書き方など
すぐに転職したい人にとってはありがたいスピード転職サポートがあります。
 
無料会員登録はこちら↓
 
 

 

看護のお仕事

 

全国の看護師求人情報があり、
東京都だけでも12万件以上の求人数を誇る大手の看護師専門求人サイトの「看護のお仕事」。
 
専属のコンサルタントが完全無料で転職をサポートしてくれる手厚いサービスです。
待遇を病院先と交渉してくれたり、夜勤の回数なども交渉可能です。
院内での人間関係、離職率、雰囲気、評判など内部事情に詳しい情報を持っているのが魅力です。
 
職場の人間関係がうまくいかなくて転職したいという悩みを持っている方も多いのです。

 

そこで看護のお仕事の求人サイトでは、

病院の雰囲気や師長さんの人柄などを事前に教えてくれたり、
実際に職場の見学に連れて行ってもらうこともできます
 

また、コンサル担当者が親身になって

希望する転職先への就職をサポートしてくれる手厚いサービスなど

サービス満足度1位、コンサルタントの対応満足度1位、
友達に勧めたいランキング1位として2013年ネオマーケティング調べで
高評価を得ています。
 
会員登録は簡単で、ホームページに必要事項を記入するだけでOKです。
また今なら転職すると転職支援金として最大12万円がもらえてしまうお得なキャンペーン中です。

 

無料会員登録はこちら↓
看護のお仕事
 

 

看護師転職回数はどのぐらいまで許される?

看護師の仕事は、大変な仕事です。
失敗は許されないため人間関係もどことなくギスギスしたり、怒られることは日常茶飯事です。

 

中には、いじめや人間関係に疲れてしまった、今の診療科は合わないので転職したいという方も多いのです。

 


転職回数は何回くらいが許されるの?

 

答えは、人それぞれ経歴も勤続年数も違いますが、
一般的には最低1年は続けないとあまり印象はよくありません。

 

しかし!
転職の回数より、転職理由が重要です。

 

看護師という専門職ですから、
スキルアップのために転職する人もたくさんいます。
その転職理由が目的があってのことであれば、
面接の時は逆に経験豊富と考えてもらえることも多いのです。

 

 

スキルアップ目的の転職なら好印象、
環境(同僚や労働条件)を悪く言ってしまうと悪印象になってしまうので
気をつけましょう。

 

 

転職回数が多いと「続かない人」とマイナスにとらえられてしまうか、
「色々な経験があり、色々チャレンジしてきた人」とプラスにとらえられるかは、アピールの仕方次第です。

 

 

子育てや待遇面、キャリアアップしたいなどいろんな理由で転職したいと思うでしょう。

 

 

ただ気をつけておきたいことは、漠然と転職してもあまりいいことはないのです。
目的を持って転職をすると職場の多少の嫌なことや困難なことも目標のためにがんばれますが、なんとなく転職してしまうとちょっとしたことでつまづいたり、辞めたいなんて気持ちがでてしまうものです。

 

 

ですから、まずは配属された診療科でやりきったと自分で満足するまでは続けてみましょう。
長く働く事で掴める事もきっとあります。
ただし、いじめや劣悪な労働環境の場合は無理せず、新たな道を探しましょう。

 

 

一番大事なことは自分の心に素直になること。

 

ただし怠けや甘えはいけません。
自分の心の状態をいつも気にかけてあげることが必要です。
何がつらくて嫌か、やりがいは感じるか、充実感があるかないか
忙しさに振り回されて自分の気持ちに向き合わないと
どんどん体と心のバランスが崩れてしまいます。

 

 

仕事のやる気がでない、病院に行きたくない、
そんな気持ちになるときは自分の気持ちをノートに書きだしてみるとよいです。
書き出すことで今の自分がわかりますし、客観的に見ることができます。
客観的に見れたら、友達の相談に乗っている感覚で自分にアドバイスしてみましょう。
そうすれば、今の職場でもう少し頑張ってみるのか、新しい転職先を見つけるのか
答えがでてくるはずです。

 

 

 

生きがいとやりがいを持って看護師として長く働くためには、
たくさんある診療科目の中から自分に合う科を見つけることが重要です。
科によって、病状はまったく違いますし処置や忙しさも違うのです。
どんな患者さんの病状ケアが自分に合っていて、
自分のスキルを磨きたいかを知るにはやはりやってみるしかありません。

 

 

 

そのために、転職回数が多くなってもいいのです。
自分に合う科を見つけるためには、実行あるのみ。
体験してみなければわからないし、
意外と希望していなかった科が自分に合っていることもあります。
希望の配属先にならなくても、何かの縁で配属されたのですから、
そこで学ぶことはたくさんあるはずです。

 

 

 

新しい職場へ行く体力・勇気やまた1からのスタートは大変なものです。
ある意味、転職回数が多い人はバイタリティがある人です。
自分に合う職場を探すことをあきらめてしまう人は、
転職せずに妥協した毎日を送ってしまうからです。

 

 

ここは合わないと心の底から感じたらいろいろ冒険して、自分に合う診療科を探しましょう。

一貫した目的を持って転職するば、転職理由を聞かれてもはっきり答えられるはずです。
 
 
転職回数を気にしすぎるのではなく、
自分が楽しく働ける自分に合った職場やスキルアップのために転職することが大事です。
 
 
目的や目標があると、そこに向かって頑張ることだけに集中できるので、人間関係や労働環境も多少のことは気にならなくなるはずです。
 

 

 

即日キャッシング

 

看護師のサービス残業

転職したい理由の一つに、残業の多さや業務が大変だからという理由が目立ちます。
 
 
看護師はシフト制の仕事だけれど、一般的には人手不足で忙しい労働環境です。
ただし病院や診療科によって残業時間は大きく異なります。
 
 
この残業時間の実情についてはなかなか入職してみないとわからないもの。
多くの看護師転職サイトでは病院やその転職支援で就職した人からのフィードバックがあるので、
内部事情に詳しいので、転職支援サービスを通じて残業がどのくらいあるのかは知ることができます。
 
 
何も知らずにサービス残業が多い職場だと、
残業代をつけてと言いづらかったり、持ち帰り仕事が多かったり、
こういった自分の意思とは反した残業が続くとストレスが溜まり、
辞めたいと思う人も少なくありません。
 
 
 
多くの看護師さんの3割が1時間以上2時間未満の残業をしています。
帰りは問題なければ定時で帰れることもあるけど、
朝は準備のために1時間前に出勤する人が多いということ。
 
 
入ったばかりの新人さんは残業を残業と思わず、勉強と思って頑張っている方も多いのです。
多い時は4時間以上残業する日もあるけど、残業代は半分程しか出ないなどの不満もちらほら。。
 
 
サービス残業が当たり前になっている職場もあるので、病院選びは気をつけましょう。
自分で探す転職もいいですが、病院の内部事情に詳しいのはやはり求人サイトです。
残業や勤務体系、病院の雰囲気など応募条件からではわからない情報もたくさんあるので、
2〜3つ転職サイトへ登録してみましょう。
 
 
ネット求人やハローワークよりも条件の良い非公開求人情報も豊富です。
 
 
おすすめ看護師求人サイトは>>ナースではたらこ